千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

Archive for the 'トピックス' Category

千葉大学の台風15号の被災状況

このたびの台風15号による被害に遭われた地域・世帯の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

千葉大学は、9/14時点で停電や断水も発生しておりません。
学生並びに教職員の人的被害については報告されていないようです。

西千葉キャンパスの倒木やガラスの損壊の写真です。

 

台風15号は、わざわざ東京湾の奥まで来て、千葉市から上陸。
過去最大の風台風(最大瞬間風速57.5m、過去最大は47m)。
県内各所で倒木、倒電柱で未曽有の停電・断水となっています。
60万戸以上が停電。
全戸復旧するのは2週間以上かかる未通し。(9/13現在)
連日NHKでは、電源・給水情報を市町村別に流しています。

 

 

 

 

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

2019年司法試験合格者・法科大学院別ランキング

 

9/10に司法試験合格者の発表がありました。
予備試験合格者(315人、81.8%)
1.京都大法科大学院(126人、62.7%)
2.一橋大法科大学院(67人、59.8%)
3.東京大法科大学院(134人、56.3%)
4.慶應義塾大法科大学院(152人、50.7%)
5.愛知学院大法科大学院(3人、42.9%)
6.早稲田大法科大学院(106人、42.1%)
7.大阪大法科大学院(46人、41.1%)
8.東北大法科大学院(20人、38.5%)
9.名古屋大法科大学院(25人、37.3%)
10.広島大法科大学院(14人、35.9%)

千葉大学は
25位.千葉大法科大学院(12人、合格率19.7%)
です。2019年の平均合格率は33.63%

弁護士ドットコム 【データ編】2019年司法試験合格者・法科大学院別ランキング
をクリックしてください。

ちなみに、
2018年(平成30年)は
35位.千葉大法科大学院(10人、合格率15.2%)

2017年(平成29年)は
34位.千葉大法科大学院(11人、合格率13.4%)

以下千葉大学法科大学院年別合格者数と合格率
2016年(平成28年) 合格者数:17人、合格率19.8%
2015年(平成27年) 合格者数:5人、合格率13.9%
2014年(平成26年) 合格者数:9人、合格率30.0%
2013年(平成25年) 合格者数:23人、合格率52.3%
2012年(平成24年) 合格者数:29人、合格率69.0%
2011年(平成23年) 合格者数:17人、合格率53.1%
2010年(平成22年) 合格者数:34人、合格率70.8%
2009年(平成21年) 合格者数:29人、合格率70.7%
2008年(平成20年) 合格者数:29人、合格率74.4%
2007年(平成19年) 合格者数:36人、合格率70.6%
2006年(平成18年) 合格者数:36人、合格率70.6%
2005年(平成17年) 合格者数:39人、合格率70.%

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

千葉大学・公共研究センター

千葉大学・公共研究センターは、

公共研究センターは、持続可能な世界の実現を目指して、政治経済や環境・福祉・平和問題などの公共的で*グローカルな問題群に取り組む学際的な教育・研究拠点です。

「①調査・研究,②政策提言,③学術的イベント,④国際的連携,⑤市民・行政・企業とのネットワーキング,
⑥教育・啓発活動(研究者・実践者の育成)」などの活動を展開することを目指して活動しています。

主に法政経学部、人文公共学府(旧法政経学部・文学部大学院)で教鞭をとっていた先生、今もとられている先生が中心になっています。

以下メンバーです。

・センター長&公共哲学研究部門長:小林 正弥(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
水島治郎(千葉大学大学院社会科学研究院教授)、佐藤健太郎(千葉大学大学院社会科学研究院准教授)、
宮崎文彦(千葉大学大学院人文公共学府特任研究員)、深井慈子(千葉大学客員教授)、
木下征彦(日本大学商学部専任講師)

・公共政策研究部門長:倉阪秀史(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
大石亜希子(千葉大学大学院社会科学研究院教授)、李想(千葉大学大学院社会科学研究院准教授)、
広井良典(千葉大学客員教授)、馬上丈司(千葉エコ・エネルギー社代表取締役)

・グローバルガバナンス研究センター部門長:石戸光(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
五十嵐誠一(千葉大学大学院社会科学研究院准教授)

国際交流研究部門部門長:蔡 孟翰(千葉大学大学院人文公共学府客員准教授)

『公共研究』を出版しています。

 

千葉大学公共学会の研究機関誌『公共研究』は、学会による研究成果を逐次公開するととともに、公共学及び関連学問の研究者、「持続可能な福祉社会」や「公共性」に関連する活動を実際に行っているNPOなどに対し,広く調査研究成果の発表の機会を提供することにより,公共学の理論的思想的発展に資することを目的としています。

現在、次号16巻第1号(2020年3月刊行予定)に掲載する研究論文等を、幅広く募集しております。公共学会の学会員のみならずどなたでも投稿できます。

こちらを参考にしてください。

 

 

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

紆余曲折ありましたが、早ければ年内に「チバニアン」が決まります。

「チバニアン」3次審査へ申請書提出(2019.8)  紆余曲折ありましたが、早ければ年内に「チバニアン」が決まります。
2019.8.20の朝日新聞です。(ここをクリック)

「チバニアン」の認定を目指す研究グループ、には、18団体、機関があり、千葉大学もその一員です。
千葉県からは、「千葉県環境センター」「千葉県中央博物館」も研究グループの一員です。
千葉大学から発表されている内容はここをクリック

申請者として、以下お二人が千葉大学で研究されています。
泉 賢太郎(千葉大学教育学部)
亀尾 浩司(千葉大学大学院理学研究院)

申請にかかわった機関一覧
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所
国立大学法人茨城大学
国立大学法人島根大学
有限会社アルプス調査所
国立大学法人神戸大学
復建調査設計株式会社
国立研究開発法人産業技術総合研究所
国立大学法人千葉大学
国立研究開発法人海洋研究開発機構
独立行政法人国立科学博物館
公立大学法人大阪市立大学
国立大学法人東京学芸大学
千葉県環境研究センター
千葉県立中央博物館
滋賀県立琵琶湖博物館
国立大学法人九州大学
国立大学法人信州大学
文化財調査コンサルタント株式会社

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

世界の大学ランキング(2020年最新版)

英語圏の大学では9月から新年度がスタート。
国際的な総合大学ランキングで有名なものには

「QS世界大学ランキング」(QS)、
「THE世界大学ランキング」(THE-TR)、
「世界大学学術ランキング」(ARWU)、
「CWUR世界大学ランキング」(CWUR)
の4サイトが世界大学ランキングでは権威があるといわれています。

「QS世界大学ランキング」(QS)が、2019.8に更新されました。

千葉大学は、世界442位、国内16位、アジア110位と出ています。

千葉大学を選択した部分(ここをクリック)

「QS世界大学ランキング」(QS)のトップページ(ここをクリック)

 

 

千葉大学 について記述してあるページのイメージ

 

千葉大学 について記述してあるページのイメージーその2

 

同サイトによる千葉大学の概要(Overview)

Since its foundation in 1949, Chiba University has achieved national acclaim in many fields of basic and applied sciences, and has grown to become a highly ranked university that has contributed significantly to the success of Japanese society during a period of accelerated change and economic growth. Chiba University claims leadership in the advancement of science, engineering, technology, research and education methodologies. The University’s prominence in social sciences and humanities has evolved in the historical context of grave challenges to established values, ethics and institutions in the time of economic globalization and the broad access to information. For all of the success in the past, Chiba University is aware of the need of continual adaptation to the changing demands of society resulting from changes in the relationship between the university, the community and the public and private sector.

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

出身大学別年代別年収ランキング

デューダ(doda)から発表されている出身大学別年代別年収ランキングです。
千葉大学は、524万円、総合で19位、国公立大学で14位。

 

千葉大学卒業生の年代別収入分布

 

ちなみに、海外の大学の年収ランキングです。

TOP10は全てアメリカの大学がランキング。海外大学1位の平均年収は、国内大学1位の2.5倍。

1位.コーネル大学:1,919万円
2位.ハーバード大学:1,730万円
10位.ケース・ウェスタン・リザーブ大学:981万円

 

 

以上のデータは、下記をクリックしたサイトから抜粋したものです。

国内・海外全160校出身大学別年収ランキング

 

 

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

2019.10.1の消費増税分を使った大学の学費免除制度

2019.10.1の消費増税分を使った大学の学費免除制度が新設されます。

文科省の公式アナウンス(下記をクリックすると公式サイトが開きます)
高等教育の修学支援新制度
文部科学大臣メッセージ

 

国立大学の場合、年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除、となります。

 

以下、所得に応じて、下記のように授業料が減額されます。

・主な支援対象は年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除
・また、年収300万円未満ならば非課税世帯の3分の2、
・年収300万~380万円未満ならば3分の1の支援額を出す。支援対象者を決める際はリポートや面談などで学習意欲を確認し、進学後も成績が下位4分の1に属するときは大学から警告し、警告を連続で受けたり、退学処分を受けたりした場合は支給を打ち切る。

*千葉大学卒業生の全年代の平均年収は524万円、40代で695万円です。

 

千葉大学から出ているPDFです。

千葉大学授業料免除選考基準

*来年度より学費値上げされる留学必修科目分の10万円は、どういうあつかいになるかまだ分かりません。

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

大学の寄付金について-その3 世界の大学の寄付金

以下出典:文部科学省 寄附の係る基礎資料(平成30年7月12日)

 

ハーバード大学の寄附金額を円にすると
12億ドルは約1,295億8,963万2,829円です。(1ドル=107.99円 2019.7.11)
->
日本で、
国立1位の東京大学(132億円)の約10倍
私立1位の慶應義塾大(87.39億円)約14倍
となります。

ちなみに、ブロードコム創業者ヘンリー・サミュエリ氏がUCLAに
100億円寄附した記事です。(2019.6.23)

 

フォーブス 「ブロードコム創業者が「100億円」をUCLAに寄付する理由」

以下引用

今回の寄付金は2028年までに100人の教員と、7000人の学部生および大学院生を受け入れるために用いられる。

サミュエリはブロードコムを創業する前にUCLAで1975年に学士号を、1976年に修士号を、そして1980年に博士号を取得した。1985年から1995年には電気工学の教授として教鞭をとっていた。

「エンジニアリング人材の需要は伸び続けているため、UCLAが学生と教員を増やし、校内における研究と起業を拡大することに力を入れるのは素晴らしいことだ」とサミュエリは声明で述べた。

「UCLAの後押しを受けてサミュエリ工学部は世界有数の工学部であり続け、社会が直面する大きな課題への寄与を拡大し続けるだろう」

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

大学の寄付金について-その2 千葉大学の寄付金集めが紹介されました。

日刊工業新聞社 ニュースイッチ

“使い勝手のいい寄付金”獲得へ、大学が個性競う

以下抜粋

 

千葉大、病院・環境活動で貢献

総合大学の中でも地域を重視するタイプの大学にとって、医学部と大学病院の存在は、寄付集めの点でも重要だ。千葉大では、年約13億円の寄付の多くは、研究者個人が比較的自由に使える「奨学寄付金」だ。30年以上の歴史がある同大の臨床医学の研究助成会には、1口50万円で地元企業約50社から寄付がある。

また同大は、環境の国際標準化機構(ISO)の学生委員会と、京葉銀行の産学連携プロジェクトも進む。同銀自身の企業の社会的責任(CSR)や、顧客中小企業の環境活動を支援し、寄付につなげている。

同大で資金調達などを担当する「ファンドレイザー」の犬飼啓吾学長特命補佐は、「社会貢献という大学の使命を意識しつつ、世の中の動きからどんな提案ができるのか。一時的でなく継続的な寄付に向けて全学で考える必要がある」と説明する。専門家を多く抱える余裕はないことから、教職員の協力を重視し、寄付の増加に向け学内研修を重ねている。

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments

大学の寄付金について-その1

1.寄付金が多い国立大学

出典:国立大学の「寄付金収入」全86校ランキング

 

千葉大学は、16.51憶円で18位。1位の東京大学(132.42憶円)の12%。

 

2.ちなみに、私立大学は

出典:寄付金収入が多い私立大学157校ランキング

1位は慶應義塾で、金額は87.39億円。

 

 

 

//20180927C@\ //posted by mykouchan in トピックス and have No Comments