千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

法政経学部教授 倉阪秀史先生が『再生エネルギー研究(「再エネ「地産」)』で日経新聞全国版に顔写真付きで掲載されました。

太陽光や風力など再生可能エネルギーの利用状況を市町村ごとに毎年分析した「永続地帯報告書」が創刊から12年たった。発行に携わる倉阪秀史・千葉大学教授は「報告が地域の政策づくりに貢献し、エネルギーを自給できる自治体が増えている」と手応えを感じている。

再エネ「地産」に手応え 千葉大学教授 倉阪秀史氏

 

 

 

 

posted by mykouchan in トピックス and have No Comments