千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

Archive for the '総会資料' Category

2014.7.5(土) 13:00から同窓会総会が開催されました。

会場
総会・講演会:
人文社会科学研究棟2階 マルチメディア講義室

懇親会:
けやき会館1階 コルサ

記念講演
「動乱の国際情勢を中東から解明する」
千葉大学法政経学部 教授
酒井 啓子 氏

 

平成26年度総会議事録

posted by mykouchan in 総会資料 and have No Comments

平成24年7月14日総会

平成24年7月14日(土)千葉大学西千葉キャンパス・人文社会科学研究棟マルチメディア講義室で千葉大学法経学部同窓会総会が開催されました。

議事録

昭和34年、文理学部卒業の天野 平八郎氏より
「高速道路料金制度への提言と東北の生産基盤強化」>
タイトルにて講演していただきました。

今の高速道路の平均利用価格は700円未満であり利用率は13%であること。
ドイツ、アメリカ他に比べ利用率が圧倒的に低いこと。
たとえば1000円の定額にすれば、高速道路黒字を維持できて、さらに利用率が高まり(=定額なので長距離乗る)
一般道の渋滞も緩和され経済も発展する、など大変参考になるお話をいただきました。

当日の写真集です。

posted by mykouchan in 総会資料 and have No Comments

平成23年度予算案

 

 平成23年度予算案

収入の部

科目

予算額

備考

新入生入会金

3,700,000

 
総会会費収入

180,000

 
寄付金の収入

210,000

 
預金利息

10,000

 

4,100,000

 
支出の部

科目

予算額

備考

会報費

1,500,000

年2回発行
就職活動援助費

600,000

 
総会開催費

200,000

 
前期卒業生祝賀

40,000

 
会議費

50,000

 
事務費

150,000

 
事務局費

50,000

事務局備品等
校友会費

120,000

 
入・卒業記念品

700,000

入・卒業
法科大学院支援

300,000

 
ホームページ維持費

150,000

 
予備費

150,000

 
次期繰り越し

90,000

 

4,100,000

 

 

 

posted by mykouchan in 総会資料 and have No Comments

平成22年度収支計算書

 

平成22年度収支計算書(自:平成22年4月1日~至平成23年3月31日)

(第1部)収入・支出の計算                         単位:円

収入の部 (参考)21年度決算

科目

予算額

決算額

差異

新入生入会金

3,900,000

3,460,000

△440,000

3,830,000

総会会費収入

130,000

 165,000

35,000

135,000

寄付金の収入

300,000

 299,000

△1,000

500,000

預金利息

20,000

1,723

△18,277

10,455

4,350,000

3,925,723

△424,277

4,475,455

支出の部 (参考)前年度決算

科目

予算額

決算額

差異

会報費

1,500,000

1,535,019

35,019

693,365

就職活動援助費

600,000

600,000

0

600,000

総会開催費

200,000

222,205

22,205

194,392

前期卒業生祝賀

40,000

40,000

0

40,000

会議費

50,000

67,322

17,322

56,214

事務費

150,000

161,585

11,585

149,720

事務局費

50,000

7,580

△42,420

168,220

校友会費

120,000

100,420

△19,580

100,320

卒業記念品

800,000

682,500

△117,500

705,000

法科大学院支援

300,000

300,000

0

300,000

ホームページ維持費

150,000

400,420

250,420

245,490

予備費等

150,000

0

△150,000

150,000

次期繰り越し①

240,000

△191,328

 

 

4,350,000

3,925,723

 

4,475,455

(第2部)繰越金の計算

項目

内訳

金額

備考(使用目的)

前期末繰越金 預金残高

15,318,599

母校協力積立金  1,000,000 
手許現金

△77,390

合計②

15,241,209

当期の次期繰越金(①+②)

15,049,881

 
当期末繰越金 預金残高

15,146,393

母校協力積立金  1,000,000 
手許現金

△96,512

合計

15,049,,881

 

posted by mykouchan in 総会資料 and have No Comments

平成22年度事業報告

平成22年度事業報告

第1号議案 平成22年度事業報告

平成22年度は、総会で承認いただきました事業計画に基づき、法経学部同窓会の目的である「会員相互の親睦」と「母校の発展への寄与」の達成に努めてまいりました。その主な活動
結果は次のとおりです。

1. 同窓会の活動基盤
(1)会員数の動向
平成22年度の新規会員は、346人であり、総数は、平成23年3月時点で、概ね13,000余名であります。課題としては、若手会員の積極的な参加をどう図っていくかにあります。

(2) 定例総会
(ア)総会
平成22年7月10日(土)に70余名の会員の出席により、千葉大学西千葉
キャンパス人文社会科学研究棟2階マルチメディア講義室おいて、平成21年度
の活動報告・決算報告の承認、平成22年度の活動計画・予算案の承認が
行われました。
(イ)記念講演会
定例総会に引き続き、吉野 聡理事の紹介により 千葉市長 熊谷 俊人氏の
「これからの千葉市づくりへの私の想い」と題するご講演をいただきました。
なお、講演後、懇親会にもご出席をいただきました。

(3) 寄付の募集
同窓会活動の基盤となる財政の強化のため、会員からの寄付を受け付けることとし、会報に振込用紙を同封し、多くの方々から、多大なご支援をいただきました。お礼状を送りますと共に、会報に氏名を掲載させていただきました。

(4) その他
理事5名を、新規に増員し、体制の強化を図った。

2. 会員相互の交流状況
(1) 定例総会後の懇親会
例年通り、定例総会及び記念講演会の終了後、法経学部の先生方のご参加もいただき、懇親会を開催いたしました。

(2)名簿の発行
会員名簿については、平成14年(2002年)3月に発行して以降、個人情報保護法の関係等もあり、発行しておりません。今後の取り扱いについては、引き続き理事会で検討してまいります。

(3)同窓会報の発行
会報が、会員間の情報、連絡に占めるウエイトが高いことがありますので、年2回発行するとともに、ページ数の増加を図り、内容の充実に努めました。
(ア) 第19号の会報は、平成22年9月30日に発行し、熊谷市長の講演内容、
同期会の開催状況、会員の方の近況報告、同窓会活動の活性化を図るための取り組み等について、会員の皆様にお届けいたしました。
(イ) 第20号の会報は、平成23年4月1日に発行し、吉永会長の
「第20号発刊にあたって」のあいさつ、法科大学院の新司法試験での成果、同期会
の開催状況、各方面での同窓生の活動状況等を,お届けいたしました。
なお、平成14年度から平成17年度卒業生について、住所未確認のため同窓会報が
おくられていない状況であったが、検討チームを立ち上げ、送付方に努める事とした。

(4)インターネット上の同窓会活動
「千葉大学 法経学部 同窓会」のホームページを、平成21年5月に、千葉大学のホームページとは別に単独で開設しております。ホームページが果たす役割は、会員相互の情報等に非常に役立つため、まだ、十分に周知されていないので、周知を図るとともに、さらに積極的に活用すべく検討していきます。
「法経学部同窓会」で検索 すれば、トップ表示されます。

URL:http:chiba-u-le-dousou.jp/

ですので、アクセスしてみてください。

3.母校への支援活動
  母校発展の活動として、法経学部の先生方と緊密な連携をとりながら、以下の取り組みを行いました。
(1) 就職活動支援(就職指導員の配置など)
(2) 卒業生祝賀会
(3) 校友会への支援
(4) 卒業記念品の授与
(5) 法科大学院への支援

4.会議等
平成22年7月10日  法経学部同窓会総会
平成22年6月5日 理事会、年次幹事会
平成22年7月10日 理事会
平成23年1月29日 理事会、年次幹事会
を、開催した。

posted by mykouchan in 総会資料 and have Comment (1)

平成23年7月9日総会

平成23年7月9日(土) 人文社会科学研究棟・マルチメディア講義室 で
総会が開かれました。

「太陽のアーティスト 岡本 太郎」
という演題で講談師 宝井 一凜さんに講演をおねがいするなど、盛況のうちに終わりました。

平成23年7月9日(土) 人文社会科学研究棟・マルチメディア講義室 で
総会が開かれました。

「太陽のアーティスト 岡本 太郎」
という演題で講談師 宝井 一凜さんに講演をおねがいするなど、盛況のうちに終わりました。

平成22年度事業報告

平成22年度収支計算書

平成23年度予算案

posted by mykouchan in 総会資料 and have No Comments