千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

弥生ししの会(昭和44年卒)

「弥生ししの会」は来年の総会の日に開催します。
弥生ししの会「弥生ししの会」は、昭和44年3月に文理学部社会科学課程を卒業した者の集まりです。
千葉大の所在する千葉市弥生町の地名から「弥生」を、44年から「しし」をとって名づけたものです。
今回の総会には5名が参加しました。
それぞれ、熊谷市長の話を聞き、懇親会で仲間や先輩、後輩と楽しい交流を持ちました。
総会終了後、新たに6名が加わり計11名で、西千葉駅南口前の居酒屋で集まりを持ちました。
せっかく総会に5名が参加するのだから、千葉、東京周辺に居住する仲間にも声をかけ、
有志による「ミニししの会」です。皆、還暦の坂を超え、ほとんどの人が従前の職場から離れ新しい生活に踏み出しています。
悠々自適の生活を送る人、新しい職場で働いている人、畑作りを始め野菜作りに精を出している人、趣味に生きている人、
親の介護に携わっている人、一人ひとりそれぞれの人生を一生懸命に生きています。
酔うほどに、青春を語り楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。
数年振りの「弥生ししの会」を来年の法経学部同窓会総会の夕方、
西千葉周辺で開催することを申し合せ、再会を誓い散会しました。                
                                     昭和44年卒   吉野聰

posted by mykouchan in 同期コーナー and have No Comments