千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

原点に戻って活動

この度の東日本で発生した大地震におきまして被災された方々に心よりのお見舞いを申し上げます。
このような時こそ、同窓生同士お互いに協力できることは協力し合っていく必要があるのではないのかと思います。
同窓会報20号発行にあたり、ご挨拶申し上げます。
法経学部同窓会は、大学の独立法人化という、大学を取り巻く大きな環境の変化を受けて、広く地域社会との接触が必要であるとの認識のもと、
卒業生との連携を密にしようとの目的から、平成叩年に再建されたところです。
同時に会報の第1号が発行されました。再建10年余経過の現在、「相互の連帯と親睦をはかり、母校の発展に寄与する」という同窓会活動の原点に戻り、
多くの同窓生が参加する同窓会を目指しております。
お陰をもちまして今回会報の初号を発行することが出来ました。
これも皆様のご支援、ご協力の賜物であり、心よりお礼申し上げます。
同窓会活動において初号はひとつの通過点にすぎません。
これからもこの会報を、大学およびOB同士の交流の柱として内容の充実をはかつてまいります。
また、会報の届いていない同窓生が多数おります。
一人でも多くの同窓生にこの会報を届けるべく努めてまいります。
最後になりましたが、同窓の皆様方のご活躍とご健勝をお祈りするとともに、
日ごろ多大なご協力をいただいております大学の先生方に厚くお礼申し上げます。

posted by mykouchan in 会長挨拶 and have No Comments