千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

新型コロナウイルスへの対応について(千葉大学と千葉県)

千葉大学 総合安全衛生管理機構 から、【千葉大学感染症情報】が2/3,4と連日掲載されています。

 

千葉大学付属医学部病院では、予防対策を呼び掛けるとともに、

新型コロナウイルス関連肺炎における当院の対応について
当院は、特定機能病院のため、当院への紹介状がない場合、診療を行っておりません。
まずは、他の医療機関(病院・診療所)を受診してください。

とコメントしています。

ちなみに、「指定感染症」と「指定医療機関」については、

千葉日報「新型肺炎 千葉県内11病院指定 強制入院可能に 成田赤十字千葉大など」引用

感染症法に基づく「指定感染症」とすることを閣議決定した。日本での拡大を防ぐ狙いで、千葉県内11カ所を含む全国約400の感染症指定医療機関に患者を強制的に入院させたり
県内の指定医療機関は以下の通り。
千葉市立青葉病院、千葉大学医学部付属病院、松戸市立総合医療センター、船橋中央病院、東京ベイ・浦安市川医療センター、成田赤十字病院、高根病院、いすみ医療センター、国保旭中央病院、南房総市立富山国保病院、君津中央病院。

 

千葉市の相談窓口など

 

 

武漢からの帰国第一陣200人のうち140人は、千葉県勝浦市のホテル三日月に滞在しています。

千葉県勝浦市では、担当医の亀田総合病院・細川直登 感染症課部長 から市民400人に安全性の説明がなされています。

帰国滞在–勝浦”新型コロナ”住民説明会

風評被害等を心配する声とともに、「よくぞやってくれた」との声も上がったようです。

急遽のチャーター機派遣の裏で…帰国者の滞在先が見つからない!

余談ですが、上記の記事で、
・受け入れ先は、チャーター機が着陸する寸前まで決まっていなかった。
・観光庁が藁にもすがる思いで頼ったのがホテル三日月のワケ
->
「ホテル三日月グループ」を30代で率いる若き社長・小髙芳宗氏は、
自民党幹部の海外視察の際に経済界の一員として参加したこともあり、
政府や自民党と接点があった。
そして、観光庁の担当者もこの海外視察に同行していたため、
小髙社長と知己があり、アプローチを試みたのだ。

との事です。

私立大学の新型コロナウイルスの注意喚起やお知らせについて(リンクまとめ)
で他の大学がどのような対応をしているかわかります。
(よくまとまって、恐らく膨大な時間をかけてまとめたものだと思います。)
出典:大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

 

 

posted by mykouchan in トピックス and have No Comments