千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

2019.10.1の消費増税分を使った大学の学費免除制度

2019.10.1の消費増税分を使った大学の学費免除制度が新設されます。

文科省の公式アナウンス(下記をクリックすると公式サイトが開きます)
高等教育の修学支援新制度
文部科学大臣メッセージ

 

国立大学の場合、年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除、となります。

 

以下、所得に応じて、下記のように授業料が減額されます。

・主な支援対象は年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除
・また、年収300万円未満ならば非課税世帯の3分の2、
・年収300万~380万円未満ならば3分の1の支援額を出す。支援対象者を決める際はリポートや面談などで学習意欲を確認し、進学後も成績が下位4分の1に属するときは大学から警告し、警告を連続で受けたり、退学処分を受けたりした場合は支給を打ち切る。

*千葉大学卒業生の全年代の平均年収は524万円、40代で695万円です。

 

千葉大学から出ているPDFです。

千葉大学授業料免除選考基準

*来年度より学費値上げされる留学必修科目分の10万円は、どういうあつかいになるかまだ分かりません。

 

 

posted by mykouchan in トピックス and have No Comments