千葉大学法政経学部同窓会

千葉大学法政経学部同窓会 現在の会員は約14000名です。

2019年度の国公立大一般入試で、千葉大の志願者数が4年連続で全国最多

読売新聞 「千葉大志願者全国最多に」

 

以下読売新聞引用

千葉大は20年度以降に入学する学生・大学院生から留学を必修化する方針を打ち出しており、
今後も多くの志願者が集まることに期待を寄せている。

19年度入試で1万人を超えたのは、千葉大と北海道大(1万341人)の2大学のみ。
神戸大(9959人)や東京大(9483人)などが続いた。

千葉大は16年度に国立大初の国際教養学部を開設したことが弾みとなり、
志願者数を伸ばした。一方、15年度入試でトップだった東大は16年度入試から推薦入試を導入し、
後期日程での募集を廃止したため一般入試の志願者数が減り、千葉大がトップに躍り出ていた。

千葉大はグローバル人材の育成を目指し、留学を必修とした国際教養学部の成果を受け、
20年度から全学部で「全員留学」を展開する方針だ。
佐藤智司副学長(入試担当)は「多くの受験生に支持されていることは喜ばしい。
全員留学をきっかけに、さらに多くの意欲的な受験生に挑戦してもらえたら」と話している。

 

posted by mykouchan in トピックス and have No Comments